好きなことでお金儲けしよう!自宅で出来る古文書の翻訳!!

好きなことでお金儲けしよう!自宅で出来る古文書の翻訳!!

1.文章は時代とともに変化してきた

日常会話はともかくとして、文章の書き方は時代と共に大きな変化がありました。それは明治初期の頃で、この頃に書き方を変えていくという事が決まったのだそうです。
それから暫くして、ちょっとした問題が起きました。江戸時代の頃に書かれた文章を読みこなす事ができる人が少なくなってしまったのです。

その流れは現代まで続いており、更に読める人は少なくなり、一部のマニアだけが楽しむ物になってしまいました。

2.古文書を解読するお仕事でお金儲け

そんな中、自宅の蔵などに保管していた古文書を解読して欲しいという人達が大勢います。それを翻訳する人もいるのですが、あまり一般的な存在ではありません。
そこで家でできる仕事として、古文書の翻訳を始めれば成功する可能性があるのではと思っています。

それまで単なる自己満足の行為でしかなかった古文書を読みこなすという行為がお金に変わる可能性が出てきたのです。

3.ブログやサイトでも翻訳している人たちがいる

問題は豊富な知識を持ち合わせているかどうかです。この仕事はちょっとだけ読めるというレベルではおそらく駄目でしょう。
少なくとも人並み以上に読めなければいけないと思います。

どんなジャンルの古文書を翻訳して欲しいと言われるか分からない訳で、その全てに対応するためには、それなりの知識が必要になるはずです。
もし、知識が十分ではないけれど、これを家でできる仕事としてやりたいのなら、自分の力量を相手側に素直に伝えた上で、料金を若干安くするなどしておくと良いでしょう。値段相応であれば相手方も納得してくれるはずです。

最近はお金儲けの一環として古文書の翻訳をおこなう人が増えてきました。ブログやサイトで翻訳している人もいるくらいです。

最後に

言葉というのは不思議なもので、たった百数十年前まで多くの人が読めていた物でも、読めなくなってしまう物なのです。
それ自体は非常に残念な事ではあるのですが、その結果としてこの様な家でできる仕事が登場したのは有難い事かも知れませんね。

お金は幾ら程頂けばいいでしょうか。1文字辺り30円くらい貰ってもバチはあたらないでしょう。読める人はそうはいないですから、これ位でも問題ありません。

大人気話題の副業を厳選ピックアップ♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ