介護しながら家でできる仕事を探しましょう

私は家族を在宅介護しています。つとめていた仕事も辞めました。社会問題となっている介護離職というやつです。政府は「介護離職ゼロ」を掲げていますが、そう簡単には進まないでしょう。介護離職をしたからといって、まったく働かないわけにもいきません。生きていくには、食べるためには、収入が必要です。何か仕事を探さなければなりません。かといって、外へ働きに出るわけにはいきませんので、家でできる仕事を探すことが必要となってきます。

家でできる仕事って、どんなものがあるだろうかと、考えてみました。そういえば私の祖母も母も、外に勤めに出たことはありませんでした。しかし働いていなかったわけではなく、祖母は、洋裁も和裁もできるひとでしたから、その腕を活かしていろいろなものをこしらえる仕事を請け負っていました。また、母は自宅で子ども達にピアノを教えていました。裁縫もピアノも、それで稼ごうと思ったら技術がいることです。私にはなんの技術も資格もありません。では、技術も資格もいらなくて、家でできる仕事といったら何でしょうか。まず思い浮かぶのが内職です。昔から封筒貼りなどの内職がありました。が、ああいった内職で稼ぐのはなかなか難しい上に、今では仕事の数そのものも減っているという噂です。

昔ながらの内職よりも、もっと現代的な仕事はないかと探してみました。現代では、やはりインターネットを利用したビジネスが多く存在し、インターネット上でのみで仕事の相談や取引をする、いってみれば「インターネットを利用した内職」というのもあるようです。カタカナではクラウドソーシングと呼ばれています。

たとえば、「仕事をしてくれる人を募集しています!」と書かれた掲示板のようなものがあります。もちろん契約内容については細かく記されています。それを見た人が応募し、契約が成立すると、あとのやりとりはメールやチャットで全てをすませますし、納品も、メール添付やクラウドサービスを使って行います。在宅介護は大変ですが、生きていくにはお金が必要なので、こうやって家でできる仕事を探し、頑張りたいと思います。

大人気話題の副業を厳選ピックアップ♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ