家でできる仕事は炎上マーケティング

家でできる仕事というとネットを使ったものが手っ取り早いでしょう。そのなかで爆発力が期待できるものは炎上マーケティングです。人は炎上しているさまを第三者として傍観するのが大好きな生き物です。いわゆる野次馬根性というやつですね。炎上マーケティングを仕込めばそういった野次馬根性に長けた人たちがわんさかと寄り集まってくるので、非常に効率よくお金を稼ぐことができるのです。

炎上マーケティングのコツは、答えがでない議論に大して、主張と理由だけで煽るように展開していくことです。そこに事実という根拠を付け加えてはいけません。事実を付け加えてしまうと、そこに論拠として深みが出てしまうので、炎上マーケティングとしての破壊力が落ちてしまいます。もちろん、炎上させた上で、あえて賛成派と反対派が生まれるようにする方法も有効ですが、そういったのは炎上マーケティングを成功させてからじっくりと取り組めばいいのです。

最初からそういった方法を実践していてはその辺のロジカルシンキングでお互いを刺激しあっている層と被ってしまい意味がありませんからね。主題として取り上げることはなるべく、大きなテーマがいいでしょう。その大きなテーマを選びつつ、ひとつ掘り下げた誰もがしっているくらいの議題がちょうどいいかもしれません。あまりに巨大すぎると誰も話しについていけないというか、主張と理由を突っつけるだけの反論を出せる人がいなくなってしまい盛り上がりに欠けてしまいますからね。

さて、今まで家でできる仕事としておすすめしてきたものの、ここら辺で珍しく執筆が鈍化して苦しくなってきました。普段からあまり仕込んでいない知識を中心に据えるのは無理があったかもしれません。主題にするのではなくせいぜいいいとこ取りでいかようにも話が展開できるように買い進めるべきでした。家でできる仕事の反面教師として学んでいただければ、私のこの失敗の時間も少しは有意義なものとなります。

大人気話題の副業を厳選ピックアップ♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ