モーニングコールで稼げる!副業をやる上で重要な事とは!!

モーニングコールで稼げる!副業をやる上で重要な事とは!!

1.モーニングコールが副業になるという衝撃

モーニングコールと言えば、一般的な感覚としては旅行や出張先のホテルでフロントから朝起こしてもらうため朝早くにかけてもらう電話と言うイメージを持っている人がほどんどでしょう。

自宅でも仕事があるのに朝キチンと起きることができないとか、遅刻することが絶対にできない仕事がある人にとってはホテルでのモーニングコールのようなサービスがあれば心強いと思うことがあるのではないでしょうか。

そのような人のためにモーニングコールを自宅で受けられるサービスがあり、そのサービスを副業として稼いでいる人が実際にはいるのです。
モーニングコールが副業になることにはびっくりすることもあるでしょうが、複数のモーニングコールサービス会社があることでも事業として成り立っていることがわかります。

以前にはほとんど知られることはなかったのです。
しかし、テレビの人気番組でモーニングコールサービスのことが取り上げられてから、人に知られるようになり副業としても人気が出てきたといういきさつがあります。

2.モーニングコールで副業をするには

このようなモーニングコールでの副業を希望する人はまずはモーニングコールサービスを提供している会社に登録する必要があります。
サービス会社に登録すれば、モーニングコールで使用するスマホや携帯電話は会社側から提供され、もちろん仕事でモーニングコールをすれば、その通話料はサービス会社の負担となります。

モーニングコールサービスを提供する副業でありますから、一日中仕事があるというわけではなく、朝の5時前後から9時前後までが副業をする時間になります。
サービス会社によって違いはありますが、希望によって仕事時間を選ぶこともできるようです。

もちろん自宅ですることができますので、主婦や出勤前の勤め人でも副業とすることもできます。
それに、モーニングコールサービスと言うことから副業として仕事ができるのは女性ばかりと思われがちですが、朝に弱い女性もそれなりの割合でいます。

なので、男性が副業としてする場合であってもある程度の需要はあります。

3.モーニングコールでの副業の鉄則

モーニングコールを副業にするのですから、朝に強い人でないと務まりません。
それにモーニングコールサービスを依頼する人は、重要な仕事があっり、遅刻が絶対できない人が利用することが多いと考えられます。

ですから、でがるにできそうな副業とは言ってもしっかりした責任感を持っていないと務まらない副業であることも確かです。たかが副業のモーニングコールと考えないことです。

4.モーニングコールでどのくらい稼げるのか

では、モーニングコールでの副業でどのくらいの稼ぎになるかと言うことです。
モーニングコールサービスを提供している会社では時給制をとっている場合と、一回ごとの報酬を設定してい場合があります。

時給制をとっている場合には、モーニングコールサービスを提供している会社の平均的な時給額を考えてみると1000円前後と考えられます。
平日に2時間程度の副業をすると仮定すれば月額にして4万円から5万円程度の稼ぎになります。

また一回ごとの報酬を設定している会社の場合は一回の報酬が100円程度が多いようです。
朝の時間にどのくらいのモーニングコールをできるかによって稼げる額は変化することはあります。

ですが、やはり時間給は1000円前後と考えられますし、月額にすればやはり4万円から5万円となります。
限られた時間でしか需要がないモーニングコールでの副業ではありますが、自宅からスマホや携帯電話でできる副業であると考えるとそれほど悪い報酬ではないと考えられます。

大人気話題の副業を厳選ピックアップ♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ