「2016年5月」の記事一覧

主婦などを対象としたクラウドワークスとは!活用法5選!!

1.クラウドワークスの活用の勧め

クラウドワークスは話題になっているクラウドソーシングのサイトの1つで、不特定多数のランサーに仕事を案内しています。
クラウドソーシングのサービスの元祖であるランサーズと使い方が殆ど同じで、プロジェクトやタスクの方式でネット上で仕事を請け負う事が特徴です。

基本的にメンテナンスなどで使えない時間を除いて空いた時間にサイトを利用できます。
仕事の依頼の流れは、提案をしてから条件に合った人に依頼するので、ランサーズで仕事が見つからない時にクラウドワークスで探す事をお勧めします。

サイトでは紹介する仕事の量に変動があるので、紹介するタスクなどの業務が少ないと自分の合う仕事が少なくなるので、ランサーズと併用しながら仕事を見つけます。
プロジェクトなどで仕事を依頼してもらう為には、仕事の経歴などを踏まえて、信頼性のある提案を行う事が大切です。

2.タスクの仕事で稼ぐ

クラウドワークスでも、サイト上でライティングなどの作業を手掛けられます。
ランサーズではタスクが承認されて、クライアントの側から支払いが決定した場合に2割程度の手数料が掛かります。

クラウドワークスでは最近はタスクの仕事を手掛けて、承認された直後に全く手数料が取られないです。
表示されている単価がそのまま支払われるので、ある程度低いと思われる案件でも気軽に稼ぐ事が可能です。

クラウドワークスで紹介されているタスクは、ランサーズに負けないぐらいの単価を設定している場合が多いです。
誰でも取り組める日記などの案件の単価は低めですが、納品した時の審査の基準が緩いので、主婦が稼ぐ為には案件を多くこなす事が大切です。

紹介されているタスクの仕事の中には、時給に換算すると800円を超える案件もあります。
高い単価は専門性を求められる事が多くて、事前にクライアントとやりとりをしたり、別のサイトでライティングを行う場合もあります。

最初は時間と記事を書く能力を考慮して、低価でもストレスが掛からない案件をこなしていく事をお勧めします。

3.簡単な案件から信頼を形成する

クラウドワークスを使いながら月収を多く得たい場合、プロジェクト方式などで実績を上げていく事が大切です。
基本的に構築などの専門的な業務は、作業を行う際の知識と技量を要します。知識や技量が豊富で、最後までやり遂げられる案件に挑戦します。

主婦の場合はデザインなどのネット副業が人気で、紹介している案件に関連した資格や業務経験があれば積極的にプロジェクトに参加する事をお勧めします。
資格などを持たない場合、誰でも参加できるライティングなどの業務を中心に行うと良いです。

プロジェクトの方式で紹介しているライティングの案件は、クライアントの仕事の内容に沿いながら調査を行うだけで仕事が完結しやすいです。
単価は低かったとしても、誰でも出来る案件を請け負いながらクラウドソーシングの流れを掴むと良いです。

4.未経験の分野にも挑戦する

クライアントから依頼された仕事を何度も行って、慣れてきたら品質を上げる事に集中します。
品質を考えながら業務を手掛けると納品をした時に高品質である事を評価されるので、長期的に見れば単価を大幅に上げる事が可能です。

プロジェクトで応募する時も要領を掴んでいる状態なので、高単価の業務を請け負う可能性が高くなります。
主婦が高収入を得る為には、ライティングなどの同じ仕事を繰り返すばかりではなくて、デザインなどの異なる分野に挑戦する事をお勧めします。

デザインなどの未経験の分野に取り組む時には、仕事が出来るという前提で依頼してくるクライアントが多いです。
仕事を請け負う前にデザインなどの知識を学んだり、人から教えてもらいながら予め技量を磨いておく事も大切です。

在宅で賢く収入を得る方法3選!手軽に取り入れませんか?

在宅で賢く収入を得る方法3選!手軽に取り入れませんか?

1.シングルマザーの現状

小さい子どもを抱えた主婦、シングルマザーというのは、ばりばりと外で働きたいという意欲は持ち合わせていても、なかなか厳しい現状がありますよね。
保育園や幼稚園、学童保育など預け先を確保したとしても、子どもと言うのは突発的に病気やケガをします。

いつも元気でいるわけではないのですし、それは当然のことです。

2.人間関係

頼れる実家、預ける先がある方は仕事を休むことはしなくてもすむかもしれませんが、そのようなヘルプが見込めない人は自分が休んで子どもの看病、お世話をするのが通常です。
理解のある職場ばかりではなく、休みをあげたくても代わりの人手がない職場もありますし、主婦やシングルマザーを目の敵にしている同僚がいる職場もあるでしょう。

そのような逆風に負けず強いメンタルで働いているママさんがほとんどだとは思うのですが、やはりいらぬストレスばかり抱え込んで疲れる時もあります。
私の場合は主婦パートとして働き始め、その後シングルマザーになりましたが、男性よりも同僚の女性の方が妬みや嫌がらせがあからさまだったことが少々心の傷になっています。

「女の敵は女」なのかと愕然とするようなこともありました。そういうことと決別するには、在宅で働くのがベストだろうと考えました。

初期投資のかからない仕事

在宅でお金を稼ぐ方法を模索する日々が始まりました。
最初は、ブログを作りアフィリエイト系で不労所得を作ろうか、ハンドメイド品などを作りネットショップ、オークションで売ろうかなど漠然とですが思っていました。

しかし、アフィリエイトで稼ぐには何かこう有益なためになる情報とか、読者を惹きつけるおもしろい内容を構成する必要があります。
軌道に乗せるまである程度時間をかけなくてはいけません。そしてハンドメイド品はまず材料を仕入れなければいけませんし、作った物が必ず売れるという保証もありません。

在庫を抱えるというリスクを背負わなくてはいけません。
在宅でお金を稼ぐ方法は、まずリスクがない、少ないということが一番重要です。なぜならば、上手くいかなくても損が出ないからです。

そういったことを突き詰めていくうちに、確実に在宅でお金を稼ぐ方法はネット内職が一番だといきついたのです。
アフィリエイトはあまり期待せずにやるぐらいにとどめています。

まとめ

どちらかというと、ポイントサイト、アンケートサイト、ライティングなどの内職で地道にしっかり稼ぐことに集中しています。
最初は一日100円、200円ぐらいを目安にやっているうちに、いつしか月に数万円稼げるようになるものです。

ライティングは集中力の問題なので、集中できる状態が続けばいくらでも稼げると思います。
外で働くよりも在宅ワークを考えている方に少しでも参考になればと思い体験談を書かせてもらいました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ